WiXで作ったホームページの例~レイバンのレストア専門店

日本、いや世界的に見ても、USレイバンについては最も有名なお店である、静岡市の株式会社アイヒキノさんの「レイバン・レストア専門店」のサイトをWiXで制作しました。

レイバン・レストア専門店 https://aihikino.wixsite.com/restore

アイヒキノYahoo店

https://store.shopping.yahoo.co.jp/aihikino/

制作のポイントは次の通りです。

(1)レストアすることがカッコイイと感じていただけるイメージを伝えよう

メイン写真に、スマホを持って、サングラスをかけているヒゲの男性を選びました。

彼が、レイバンそのものであり、お客様でもあります。

向かって左側が現在のレイバン、右側をレストアして蘇ったレイバンをイメージしています。

(2)どんなにキレイになるか?お客様は何をすればいいか?をシンプルに伝えよう

伝えたいことは「手元のレイバンが新品同様になること」です。

そのために、お客様は何をすればいいのか?どのくらいキレイになるかだけを伝えることにしました。 技術に関する説明を書きたいとことですが、焦点がボヤけるため、一切書かないことにしました。

(3)依頼の流れを、スマホでも快適に見られるようにしよう

お客様のアクセス環境はかなりの比率で、スマホ中心となってきています(数字はわかっていますが公表できません)。そのため、レストア店でも、スマホ中心となることが予測されますので、スマホで閲覧して、理解できることに注意しました。

とくに「料金・ご依頼方法」については、依頼の流れを図式化する必要があります。

ここで活躍するのが、WiXの「シェイプ」で、画像でなく、部品を並べるだけで図式化ができます。画像で作ると、スマホでは見にくくなってしまいがちですが、シェイプで作成すると見やすく作ることが可能です。

​ホームページ屋テットコム
0542947210 / 09073059211
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • YouTube