なぜホームページ制作業者はWORDPRESSを選び、Wixに否定的なのか?

ホームページを、WORDPRESS(ワードプレス)で制作してほしい。

そんな希望をもっていらっしゃる方は多いです。

当サイト「イマドキ・デザイン」を運営するテットコムでも、 WORDPRESSでの制作をしています。その理由は、お客様のご要望を叶えることでした。

●自分たちでもサイトの更新を行っていきたい

●でも、ブログ的なデザインでなく、かっこいいサイトにはしたい

●写真だとかメニューの表示だとか、かっこいい動きもしてほしい

●できるだけお金はかけたくない

●いま運用しているドメインで、そのまま運用したい

●検索エンジンの上位表示もしてほしい

こんな、願いを叶えるために、WORDPRESSは非常に有益なツールでした。 WORDPRESSは運用の自由度を高め、運用業務を助けてくれるツールです。

ホームページ制作業者の視点でも、ビジネス的にメリットがあるシステムです。

●技術を知らなければ、設定はできないので、しっかり仕事になる

●無料で、かつ商用利用もOKで、対応しているサーバが多い ●世界中で開発されたテンプレートや部品(プラグイン)がたくさんあるので、実は設定作業は(一度使ったことがあれば)簡単だったりする

●フリーランス、アルバイトを含めて、技術者がたくさんいる ●検索エンジン最適化のためのノウハウが提供できる

WORDPRESSはとても優秀なシステムです。 が、一方で、このような課題もあります。 ●構築を委託する費用は結構高い(見栄えをよくしたり複雑なことができますから、求めれば求めるだけ費用はかかって当然ですが) ●世界中から攻撃を受けるのでアップデートで対応されているが、アップデートに合わなければ動作しなくなる恐れもあり、その工数や費用は無視できない(もちろん、あまり難しいことをしていなければ問題がないことは多い)

★ここで大事なことは、WORDPRESSだからこそ出来ることがあり、高い技術を有して、お客様の高い要求を叶えるためにWORDPRESSを選択・提案・構築している方々は、全く持って正しいということです。

★しかし一方で、WORDPRESSでなくてもいいのに、WORDPRESSじゃなきゃいけないと主張している人たちもいそうだね・・・と僕は感じています。

で・・・・・・ここで原点回帰すべきは「お客様の希望を叶えること」であり、そのツールとして何を選ぶか?が大事だと思います。 ●自分たちでもサイトの更新を行っていきたい ●でも、ブログ的なデザインでなく、かっこいいサイトにはしたい ●写真だとかメニューの表示だとか、かっこいい動きもしてほしい ●できるだけお金はかけたくない ●いま運用しているドメインで、そのまま運用したい ●検索エンジンの上位表示もしてほしい

こういったお客様のご希望はWixで全て叶います。

では、ホームページ制作業の視点ではどうなるでしょうか?

×技術を知らなくても、設定も制作もできるので、仕事がなくなってしまわないか心配

×サーバ貸出とセットできないいの、固定のお金をいただきにくい ×世界中で開発されたテンプレートや部品(プラグイン)がたくさんあって、さらに設定がボタン1つなので、仕事がなくなってしまわないか心配

×検索エンジン対策までマニュアル化されているので、仕事がなくなってしまわないか心配

●安価で ●システム設定・ページ管理と更新まで自分でできる

●SEO対策も自分でできる

●Googleのツールとの連携もできる

Wixは「ホームページ制作業泣かせ」のツールといえます。

Wixを選択するのは、ホームページ制作業を営む者としては勇気が必要です。 が・・・・お客様にメリットがたくさんあるのだから選択すべきだと考えました。

プロフェッショナルなホームページ制作に求められるのは、「Wixのような新しいツールを使いこなして、ウェブサイトの充実を図ること」です。

ちょっと言い過ぎかもしれませんが、Wixで多くのことは叶います。

デメリットといわれていることも、2017年後半には大幅に改善されています。

SEOには弱いという主張もありますが、Googleドメインのオフィシャルなサイト制作ツールであるWixが劣っているはずがありません。実際に良い成果がでています。 Googleもフォーラムにおいて「どのプラットフォームでつくられたのかは重要ではない。あなたにとって運営・更新しやすいことが重要なのだ。」と言っているそうです。

→GoogleとWiXの関係

コンテンツ優先のサイト運営をお考えの方にとって、Wixは有用なツールなのです。

​ホームページ屋テットコム
09073059211
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • YouTube